共生応用化学コース 触媒化学教育研究分野

written in Japanese only
what's new
welcome
research
member
colloquium
topics
symposium
links
gallery

Welcome

 本研究分野では,超微粒子複合体,クラスター,極表面薄層,固定化錯体,層状化合物,ナノポア構造体などのナノ構造の設計,修飾による新規表面機能材料の設計,合成からなっています。我々は主として,その表面化学機能を開発し,構造解析,機能評価,触媒場としての応用を研究することで,実践的な教育を行っています。

 実験指導に関しては,便宜上,主要課題に関してサブグループを形成して日常的に活動していますが,コロキウムや検討会,対外活動などに関しては,基本的に一体化して協調運営しています。

「触媒」の研究には,総合的な知識とフレッシュな感覚が要求されます。我々と一緒に,新たなケミストリーを発展させてみたいと思いませんか?

研究室連絡先
263-8522 千葉市稲毛区弥生町1-33
千葉大学大学院工学研究科共生応用化学専攻
tel/fax: 043-290-3379
島津 省吾(教授)