私たちの研究室は、光化学と分子集合体の基礎的ならびに応用的な研究を行っています。

News & Topics

2017.2.23
大学院生から先生方への謝恩会が開催されました。ギャラリーへ
2017.2.22
矢貝先生の研究がプレス発表されました。"分子の集まり方をコントロール 低コストの太陽電池実現へ前進” PRTIMESホームページへ
2017.2.18
研究員の林さん、D3山内くんの送別会を開催しました。ギャラリーへ
2017.2.17
研究室の追いコンを開催しました。ギャラリーへ
2017.2.6
卒業研究の発表会が開催されました。ギャラリーへ
2016.12.27
年末恒例の大掃除をしました。ギャラリーへ
2016.12.16
毎年恒例のボーリング大会をしました。ギャラリーへ
2016.12
第 6 回 CSJ 化学フェスタ2016(平成28年11月14日~16日)において、小笠原睦さん(M2)と脇田健吾くん(M2)、井上大輔くん(M1)が「優秀ポスター発表賞」を受賞しました。
2016.11.25
2017年度に配属される3年生の歓迎会を行いました。ギャラリーへ
2016.11
研究室旅行に行きました。ギャラリーへ
2016.7.16
毎年恒例のBBQをしました。ギャラリーへ
2016.7.1
Uppsala University(スウェーデン)のHenrik Ottosson氏が来訪され、講演会が開催されました。講演会へ
2016.7.1
JNCASR(インド)のSubi George氏が来訪され、講演会が開催されました。講演会へ,ギャラリーへ
2016.6
論文"Self Sorting: Chem.Commun., 2016, 52, 8211"がInside Coverになりました。ギャラリーへ
2016.6.13
CEA Saclay(フランス)のFabien Silly氏が来訪され、講演会が開催されました。講演会へ,ギャラリーへ
2016.5.23
Zhejiang UniversityのFeihe Huang教授が来訪され、講演会が開催されました。講演会へ,ギャラリーへ
2016.5
平成28年3月24日~27日に同志社大学で開催された日本化学会第96春季年会(2016)において、山内光陽君(D3)が「水素結合性マクロサイクルの形成を経た協同的な超分子重合」というタイトルで口頭発表を行い、学生講演賞を受賞しました。また、JSPS研究員のBimalendu Adhikariさんも「Light-Driven Folding-Unfolding in Supramolecular Polymer」というタイトルで優秀講演賞を受賞しました。ギャラリーへ
2016.3
日本化学会第96春季年会に唐津先生、矢貝先生、研究員3名、学生10名が参加しました。ギャラリーへ
2016.3.25
平成26年度修了式が行われました。修了おめでとうございます。M2鈴木朋哉くんがコース長賞を受賞しました。ギャラリーへ
2016.3.23
平成27年度共生応用化学科卒業式が行われました。ご卒業おめでとうございます。また、4年生の佐合さんが学部長賞を受賞しました。おめでとうございます!。ギャラリーへ
2016.3.14
日本化学会第96回春季年会(特別企画)に関する矢貝先生の記事が化学工業日報掲載されました。
2016.2.19
大学院生から先生方への謝恩会が開催されました。ギャラリーへ
2016.2.4
矢貝先生がコニカミノルタ画像科学奨励賞 優秀賞を受賞しました。 コニカミノルタ科学技術振興財団ホームページへ
2016.1.29
第25回日本MRS年次大会(平成27年12月8日~10日)でM2 鈴木朋哉くんが「奨励賞」を受賞しました。 MRS-Jホームページへ
2016.1
D2 山内光陽くんの研究がChem-Station スポットライトリサーチに掲載されました! Chem-Stationホームページへ
2015.12
ハワイで開催されたPacifichem2015に矢貝先生、林さん、学生8名が参加しました。ギャラリーへ
2015.11
D2 山内光陽くんの論文がNature Communicationsに掲載されました! 山内くんおめでとうございます。
また、プレス発表も行いました。PRTIMESホームページへ
2015.11.13
2016年度に配属される3年生の歓迎会を行いました。ギャラリーへ
2015.11
第 5 回 CSJ 化学フェスタ2015(平成27年10月13日~15日)において、脇田健吾くん(M1)が「最優秀ポスター 発表賞」を、山内光陽くん(D2)と鈴木朋哉くん(M2)が「優秀ポスター発表賞」を受賞しました。CSJ化学フェスタホームページへ, ギャラリーへ
2015.9.10
北村彰英先生(現 千葉市産業振興財団・理事長)の"高い光反応性を有する有機分子の反応過程の研究"が第15回光化学協会功績賞を受賞しました。光化学協会ホームページへ, ギャラリーへ
2015.7.18
毎年恒例のBBQをしました。ギャラリーへ
2015.7.12
共生応用化学科開催のフットサル大会に出場しました。結果は惜しくも4位でしたが、暑い中がんばりました。ギャラリーへ
2015.6.30
Deepak D. Prabhuさんが特別研究員としてインドのNIISTから来られラボメンバーに仲間入りしました。歓迎会も開催しました。ギャラリーへ
2015.6.5
研究室恒例のボーリング大会を開催しました。Bimalendu Adhikariさんの歓迎会も開催しました。ギャラリーへ
2015.5.30
Bimalendu AdhikariさんがJSPS特別研究員としてカナダのトロント大学から来られラボメンバーに仲間入りしました。
2015.5.7
山内光陽 君(D2)が平成27年3月26日~29日に日本大学で開催された「日本化学会第95春季年会(2015)」で「水素結合性環状六量体の自己集合における協同性の発現」というタイトルで口頭発表を行い、「学生講演賞」を受賞しました。 受賞者一覧へ, ギャラリーへ
2015.3
日本化学会第95春季年会に唐津先生、矢貝先生、大学院生2名、学部生5名が参加しました。ギャラリーへ
2015.3.25
平成26年度修了式が行われました。修了おめでとうございます。ギャラリーへ
2015.3.23
平成26年度共生応用化学科卒業式が行われました。ご卒業おめでとうございます。また、4年生の小笠原さんが学部長賞を受賞しました。おめでとうございます! ギャラリーへ
2015.3.21
北村彰英先生の御退職記念パーティが開催されました。ギャラリーへ
2015.2
卒業研究発表会の後、4年生が人文字を作りました。ギャラリーへ
2015.2
卒業研究、修士論文発表会が開催されました。ギャラリーへ
2015.1
論文"A Review for H-bonded π-Assemblies. Bull. Chem. Soc. Jpn. 2015, 88, 28-58"がBack Coverになりました。ギャラリーへ
2014.12.5
矢貝先生が、マレーシアで開催されたThe New Phase Asian Core Programme On Cutting-Edge Organic Chemistry in Asia でAsia Core Program Lectureship Awardを受賞しました。
2014.11
論文"Supramolecular Photovoltaics: Chem. Eur. J. , 2014, 20, 16128"がInside Coverになりました。ギャラリーへ
2014.11
第4回CSJ化学フェスタ2014で山内くん(D1)、千葉くん(M2) 、山田くん(M2)が優秀ポスター賞を受賞しました。ギャラリーへ
2014.10.31
Indian Association for the Cultivation of Science, Polymer Science UnitのProf. Dr. Suhrit Ghoshが来訪し、講演会が開催されました。講演会へ,ギャラリーへ
2014.11
矢貝先生の解説、「マクロな刺激に応答するフォトルミネッセンス材料」(光化学)、「機械的刺激に応答する発光材料の設計と応用」(現代化学,12月号)、「光で分子集合を操る」(高分子,63)が掲載されました。
2014.10.27
University of Colorado BoulderのProf. Josef Michlが来訪し、講演会が開催されました。講演会へ
2014.10.23
山内光陽くん(D1)が福岡大学で開催された「IUMRS-ICA2014」 (2014.8.26-30)で、「Self-Assembly Pathways Guided by Photocyclized Product of Stilbene Dyad」というタイトルで口頭発表を行い、Award for Encouragement of Research in IUMRS -ICA2014を受賞しました。IUMRS-ICA2014のページへ,ギャラリーへ
2014.10
第4回CSJ化学フェスタ2014に参加しました。ギャラリーへ
2014.9
第63回高分子討論会に参加しました。ギャラリーへ
2014.8.4
Physical and Geographical Sciences,Keele UniversityのDr. Martin J. Hollambyが来訪し、講演会が開催されました。講演会へ,ギャラリーへ
2014.7
Tsukuba International Congress Centerで開催された「NIMS Conference 2014」で、山内光陽くん(D1)が、「Control over Self- Assembly Pathway through Photoreaction of Stilbene Supramolecular Building Blocks」というタイトルでポスター発表を行い、BEST POSTER AWARDを受賞しました。NIMS Conferenceページへ,ギャラリーへ
2014.6
メカノクロミック発光材料に関する研究成果がYahooニュースで紹介されました。Yahooニュースへ
2014.5
独立行政法人物質・材料研究機構の杉安和憲主任研究員が来訪し、講演会が開催されました。講演会へ
2014.3
日本化学会第94春季年会に唐津先生、矢貝先生、特別研究員の林さん、学生7名(山内くん、鈴木さん、千葉くん、岩脇くん、山田くん、鈴木くん、福田くん)が参加しました。
2014.3
川口くんと山内くんは専攻長賞を受賞しました。おめでとうございます。ギャラリーへ
2014.3.25
平成25年度修了式が行われました。修了おめでとうございます。8名の研究者・技術者のヒナが巣立ちます。めいっぱい羽ばたいて下さい。ギャラリーへ
2014.3.24
平成25年度共生応用化学科卒業式が行われました。ご卒業おめでとうございます。大学院でさらに磨きをかけて下さい。ギャラリーへ
2013.2,3月
千葉大学とイスタンブールにあるトルコを代表する工科大学であるイスタンブール工科大学(ITU)とイリディス工科大学(YTU)の間で締結された研究および学生交流協定により、千葉大学の外国人研究者招聘プログラムで二人の教授をお招きし、お話し頂く機会を作ることができました。ギャラリー講演会へ
2014.3.6
追い出しコンパを開催しました。ギャラリーへ
2014.3.4
山内くんがなのはなコンペ2014(学生版)で受賞しました。新聞記事ギャラリーへ
2014.2.7
修士論文の発表会が開催されました。ギャラリーへ
2013.12
箱根で開催されたCREST会議に出席しました。ギャラリーへ
2013.10
第3回CSJ化学フェスタに参加し、M2の岡村くんが最優秀ポスター発表賞を受賞、M2の山内くん、倉田くん、川口くん、神田くん、M1の鈴木さん、千葉くんが優秀ポスター発表賞を受賞しました。ギャラリーへ
2013.10
ITUとの研究学生交流協定締結、Yagci先生来訪され講演会を開催しました。ギャラリー講演会へ
2013.9
第62回高分子討論会、2013年光化学討論会に参加しました。ギャラリーへ
2013.8
配位化合物の光化学討論会、夏の学校に参加しました。ギャラリーへ
2013.8.8
National University of SingaporeのProf. John H. K. Yipが来訪し、講演会が開催されました。講演会へ
2013.6.24
The University of Wurzburg (Germany) のDr. Gustavo Fernandezが来訪し、講演会が開催されました。講演会へ
2013.3
日本化学会春季年会に参加しました。
2013.3.26
平成24年度修了式が行われました。みんな社会で大活躍してくれることと思います。ギャラリーへ
2013.3.22
平成24年度共生応用化学科卒業式が行われました。1名が就職し、7名が大学院に進学しました。
2013.2.19
大学院生から先生方への謝恩会が行われました。 ギャラリーへ
2013.2.14
卒研発表を終えました。 ギャラリーへ
2013.2.8
修士論文の発表会が行われました。 ギャラリーへ
2012.11
Aalto University (Finland)のDr. Arri Priimagiが来訪し、講演会が開催されました 講演会へ
2012.11
奈良先端科学技術大学院大学の山田教授が来訪し、講演会が開催されました。 講演会へ
2012.10
箱根に研究室旅行に行きました。 ギャラリーへ
2012.9
高分子討論会に参加しました。 ギャラリーへ
2012.7
共生応用化学科のフットサル大会に出場しました。結果は第3位でした。ギャラリーへ
バーべキュー大会も開催しました。ギャラリーへ
2012.5
ボーリング大会を開催しました。 ギャラリーへ
2012.4
新4年生が9人加わり、新体制で研究室がスタートしました。
2012.3.29
平成23年度修了式が行われました。2人博士と7人の修士が新たな道を歩み始めます。
後藤君と具志堅さんと矢貝先生は、日本化学会春季年会の発表が重なり、欠席でした。
2012.3.23
平成23年度共生応用化学科卒業式が行われました。9人の研究者の卵が大学院に進学します。 ギャラリーへ
2012.3
2011年度のメンバーです。
秘書の渡部さんが任期を終えました。4年間大変お疲れさまでした。 新しく、増野(ましの)さんが加わってくれます。 ギャラリーへ
2011.4
矢貝先生が日本化学会平成22年度進歩賞(水素結合を基盤とした超分子モジュール化による機能性色素集合体の構築)を受賞され、また文部科学大臣表彰(若手科学者賞)を受けました。
民秋先生(立命館大学)が訪問された機会にお祝いをしました。 ギャラリーへ
2011.3
大学全体での卒業式は行われませんでしたが、無事卒業する事が出来ました。 ギャラリーへ