Latest update Jul 16, 2010.

千葉大学工学部共生応用化学科 計測化学研究室
トップ Top
学生院生募集 Recruit
教職員紹介 Staff
学生院生募集 Recruit
教育研究 R&E
リンク Links
アクセス Map

〒263-8522
千葉市稲毛区弥生町1-33
TEL:043-290-3503
  計測化学研究室では、論理的思考をもとに自ら研究をすすめる自主性を最も大事にします。したがって、どんな説明・主張にも論理的であることを身につけてもらいます。研究室が全員で討論する場として、週1回のセミナー(論文紹介、装置原理紹介、研究レビュー)と3カ月に1度行う研究報告会、また研究グループによるミーティングを随時行っています。また、希望者が専門書を読破する勉強会を自主的に開催しています。卒業論文といえど世界で初めてのことをするわけですから、失敗の連続です。それだけにうまくいったときの喜びも増すことでしょう。それには「実験して・実験して・考える」ことが大事です。
  計測化学研究室にきて、原子・分子の検出法を開発して、まだ誰も見ることのできなかったそれらの挙動を議論しませんか。

「計測化学研究室は自発性が求められます。先生方は、アドバイスはくれますが、「こうしなさい」と言われることはありません。学生1人1人が自分の考えを持ち、先生や友人と議論しながら実験を行います。「なぜそうなるのか?」と物事の本質を聞かれ、最初は答えられないことが多いのですが、化学や実験について、どう考えれば良いか身につきます。発表力を身に付けたい人にもお薦めです。早い時期からパワーポイントを使って発表するので、卒研発表のときも安心です。」(M1男子)

「先生方、先輩、同期みんな厳しくて、やさしいです。研究テーマも物理・化学・生化学と幅広いので、いろいろな知識を得ることができる=視野が広がるということじゃないでしょうか。まだまだわからないことだらけの毎日ですが、楽しく過ごしています!」(B4女子)